みさき眼科クリニック@代々木上原

ドライアイとアレルギー疾患の専門


年末年始の休診

12月29日(日)より1月5日(日)は休診となります。


子どもの視力検査時に眼圧を測ることは行っていません。「風が出る検査がイヤ」というお子さんを怖がらせずに検査をするようにしています。


午前:10:00-13:00 (土曜は昼休みなしの15:00まで)

午後:14:30-18:00 (水曜は19:00まで)


  • 代々木上原駅(小田急線、千代田線)よりすぐの眼科です。
  • 通常の診察は予約不要です。(視野検査のみ予約です。)
  • ドライアイ、アレルギー疾患の治療を得意としています。
  • 医師は院長ひとりで、代診医が診察することはありません。
  • 光干渉断層計(OCT)を導入しました。視神経乳頭陥凹、緑内障、黄斑変性の精査に役立ちます。
  • バリアフリーです。ベビーカーも診察室に入れます。赤ちゃんをだっこしたままの診察も可能です。
  • コンタクトレンズ処方は行っていません。
  • 現金のみの支払いとなりますので、ご注意ください。
  • アレルギーの原因を調べる採血も行っています。土曜は前日までに要予約、平日でも終了間際の来院になりそうなときにはお電話ください。
  • アレルギー疾患、ドライアイの診療を得意としています。どちらも長くにわたる治療が必要なため、治療方針が決まれば通院の間隔をあけたり、遠方からの患者さんの場合には近医に戻ってもらっています。現在の治療が効果をあげていないのは、診断自体が間違っていることもありますのでご相談ください。(「診療案内」ページを参照してください。)
  • コンタクトレンズをつけているとできない検査があります。メガネで来院されるか、替えのレンズをお持ちください。ワンデーの使い捨てレンズをはずしてまた入れることはできませんので、ご注意ください。


三冊の単著教科書を出しています。

「ジェネラリストのための…」という二冊は眼科以外のドクター向けのもので、ちがったアプローチでの解説となっています。

 

 

「ジェネラリストのための眼科診療ハンドブック」(医学書院)

「ジェネラリストのための症候からみる眼疾患」(日本医事新報社)

「点眼薬の選び方」(日本医事新報社)